セミナー企画
 
TOPページ

セミナー情報

DVD

ベストチョイス商品

無料会員について

基本理念

プロフィール

特別商取引法

お問い合わせ










     

主催:インナービューティラボ ナチュラルフィーリング 楽園ライフ社  
後援:にんげんクラブ大阪

『エドガーケイシー療法
「ひまし油湿布のやり方」講座』


【講師】 石河 里絵子さん 日本エドガー・ケイシーセンター正会員/非常勤講師

Inner Beauty Labo『ナチュラルフィーリング』代表 インナービューティーアドバイザー


2019年10月14日(月・祝)13:30~16:30

自己流でされる方もおられますが、

「ひまし油湿布講座」を、一度講師から学ばれてから実践されることをお勧めします。

2019年3月、2018年10月、9月、3月、2017年12月に開催させていただきましたが 

好評で即満席になり、締め切りさせていただきました。

今回再度企画させていただくことになりました。

特にキャンセルポリシーをご覧いただき、お申込をお願い申し上げます。

※ キャンセルポリシー: 7日前まではキャンセル料なし。

以降当日までのキャンセルは料金の50%となります。


白鳥哲監督の映画『リーディング』が完成し、上映中です。

映画『リーディング』の中で、何度も登場する「ひまし油」、

あらゆる病に効果があります。

癌、高血圧、糖尿病、疾患、認知症にも効果がある「ひまし油」

自己流で「ひまし油湿布」をするより、

「ひまし油湿布のやり方」を一度、実際に学んでいただきたいと思います。

効果をご自身で体験してください。

日本エドガー・ケイシーセンター(東京)で、

「ひまし油湿布のやり方講座」を定期的に開催されている先生を大阪にお呼びしました。

大阪で体験できる機会は、めったにありません。

この機会にエドガーケイシー流「ひまし油湿布のやり方」を学び方法を身に着けてください。

 


エドガー・ケイシーによってもたらされた貴重な情報の代表とも言える「ひまし油湿布」。

内臓に働きかける、

気持ちの良い「ひまし油温湿布」はデトックス効果大で「内側からキレイ!

」を目指す方におすすめの自己ケア法です。

リーディングでは、がん、偏頭痛、腸閉塞、てんかん等、数十種類の症状に対して、

このひまし油湿布でのケアがアドバイスされています。

「ひまし油(キャスターオイル)」をたっぷり浸したフランネル(布)を右脇腹にあて、

その上から高温で温湿布することで、免疫機能を高め毒素排泄を促がすとされています。


この数年、安全で効果の高い自然療法として日々のケアに取り入れる方がとても増えていますが、

一方でケイシーがこの自己ケア法を勧めた意味や注意点などを調べる事なく自分流に始め、

効果的ケア法とは違ったやり方をされている方も増えています。

この講座では、ひまし油湿布のやり方やどう効果があるのかだけでなく、

その「なぜ」の部分・意味についても分かりやすくお伝えします。

お酒を沢山飲む人ばかりが肝臓などの臓器に負担をかけている訳ではありません。

現代は、お砂糖や添加物などの入った食品を多食することでも、

常に臓器に負担をかけている状態です。

「ひまし油温湿布」で、定期的に気持ちよくデトックスしましょう。


<女性にとって嬉しい美肌効果・幸福感>

腸とお肌の関係は知られているところではありますが、

最近ではメンタル・感情との関係も解析されてきています。

ひまし油温湿布で排泄が促され、免疫力や代謝がUPし、

その結果お肌にも変化が現れますが、内臓への働きかけの他、

その心地良さからも、感情へのデトックスも促してくれます。

また、ひまし油温湿布をした後の翌朝の内臓の軽さや、排泄力の違いもぜひ体感してみて下さい。


【講師からのメッセージ】 

リーディングの中で色々な病気・症状に対して、このひまし油湿布を勧めていますが、

実際多くの人がこのひまし油湿布の恩恵にあずかり、変化を起こしています。

2006年頃から、自分自身の驚くべき体験をきっかけに施術に取り入れたひまし油湿布ですが、

この数年、ネット上でも検索される程ひまし油湿布が知られるようになり、

ケイシー氏のリーディングを実際に見てはいないだろうと思われる誤ったやり方などを

多くの記事や体験談などから目にするようになった事をきっかけに、

ケイシーセンターで毎月開催されている「ひまし油湿布やり方講座」を始める事になりました。

講座では、ひまし油湿布の意味・効能・作り方・注意点などをお伝えしていますが、

その他に、ひまし油湿布として以外の「ひまし油の活用法」というものも簡単に紹介しています。

湿布としてでないひまし油の使い方は、主に皮膚に塗る使い方ではありますが、

「こんな場所にも?」とか、「こんな場合も?」などのちょっとした目からウロコの情報もあったりします。


講座の内容: 

◇ ケイシー療法とは  

◇ ひまし油温湿布の効能について 

◇ ひまし油の選び方 ◇ ひまし油の種類

◇ ひまし油湿布の意味 

◇ ひまし油温湿布に必要なもの 

◇ ひまし油温湿布を実際に作ってみよう

◇ ひまし油温湿布のサイクルについて 

◇ ひまし油の活用法 

◇ 質疑応答

※ 自宅ですぐに始められる「ひまし油」と「フランネル」「使い捨てオイルカバー用シーツ」付です。

「当日は作成したひまし油湿布と残ったひまし油220mlビンをお持ち帰り頂きますので、
ショッピングバッグやエコバックなどを持参して参加して頂けますようお願い致します。」


◆石河里絵子さんプロフィール 

 

Inner Beauty Labo『ナチュラルフィーリング』 インナービューティーアドバイザー 

1959年11月生まれ。

所属団体・取得資格: 
※ 日本エドガー・ケイシーセンター 正会員 
※ 日本エドガー・ケイシーセンター非常勤講師
※ 日本リビングフード協会 プロフェショナルコース修了 リビングフードマスター 
※ 超健康革命の会(ナチュラルハイジーン)会員 
※ 国際トレガー協会認定プラクティショナー2005年資格取得 
※ NLP研究所認定 NLPプラクティショナー
※ EFT-Japan認定 EFTプラクティショナー 
※ 日本メンタルヘルス協会 研究コース修了
※ インディアンヘッドマッサージ協会 セリブラルセラピーコース修了 
※ レイキ サードディグリー修了

40代半ばまで会社員生活を続け、キャリアアップに向けて必死な努力の毎日だったが、

田舎で一人暮らしをしていた父が突然倒れ半身まひで寝たきり状態になり、

そこからの40代は「組織で生き残りをかけてのキャリア形成」「親の遠距離介護」

「介護に役立つセラピーの勉強」という365日休みなしの厳しい生活となった。

そんな中心身の疲労状態が限界を迎え、ある日とうとう思いつきのように退職を決め、

46歳で脱サラを決意し自宅サロンを始める。

自分自身が会社員時代に心と身体の疲弊状態をあちこちに通って

癒そうとして上手くいかなかった経験から、

忙しく働く女性たちが心をオープンにしてゆったりくつろげる状態で全てのサービスを受けられ、

信頼でき、効率的で快適で結果を感じられる場所を作りたいと思い、

2005年6月8日に「セラピールームナチュラルフィーリング」を立ち上げる。

ひまし油湿布の体験からケイシー療法に目覚め、

他にもローフードやヴィーガンフード、現代栄養学、自然農法などの学びも経て、

「心Shin」「身Shin」「食Shoku」の3Sに特化したサービス提供をモットーに

 ・「数秘学をベースとした独自のライフスケジュールメソッドカウンセリング」で心をすっきりさせ

 ・「ボディワークや自然療法を取り入れたナチュラルケア」で身体・姿勢を整え

 ・「ケイシー流食事法や栄養療法を意識した食事アドバイス」で健康ですっきりとした心身をつくり

忙しく働く女子たちに「内側から輝くほんものの美しさと強さ」について伝え続けている。

この数年は、ひまし油湿布のやり方やケイシー流オイルマッサージ法などを、

ケイシーが「なぜ」それらを勧めたのかという点を重要なポイントとして

分かりやすく実践講座として伝え続けている。


日時 2019年10月14日(月・祝) 13:30~16:30  開場13:00

場所 国労大阪会館 1F ホール
 
大阪市北区錦町2-2 JR天満駅 徒歩2分

 

参加費 10,000円 (当日受付にて参加費をお支払いください。) 

再受講の方は、5,000円(ひまし油は付きません。メッセージに再受講とお書き下さい。)

※ キャンセルポリシー: 7日前まではキャンセル料なし。以降当日までのキャンセルは料金の50%となります。

定員40名様限定 

事前にご入金をお願い申し上げます。

ご入金にて参加確定します。


【お振込み先】 

ゆうちょ銀行口座 記号 14500 番号 20319701 ニンゲンクラブオオサカ

他の金融機関からの振り込みは、

【店名】四五八(読み ヨンゴハチ) 【店番】 458 【預金種目】 普通預金 【口座番号】 2031970

『エドガーケイシー療法「ひまし油湿布のやり方」講座』
のお申込は、こちらから



「当日は作成したひまし油湿布と残ったひまし油220mlビンをお持ち帰り頂きますので、
ショッピングバッグやエコバックなどを持参して参加して頂けますようお願い致します。」







     
楽園ライフ社 代表 小原正年 拝



     楽園ライフ社
     〒630-0261 奈良県生駒市西旭ヶ丘18-20
        TEL・FAX  0743-74-0203
         Eメール    ai@rakuenlife.com


copyright(c) 著作者名   複製・無断転載は禁止します。
ホームページテンプレート