関西気づきの会 本文へジャンプ
川田薫博士直接指導:関西気づきの会−男性向け編−

2014年12月21日(日)

 

当日 ご参加可能です。
直接会場までお越しください。
午後から参加もOKです。

第1回目(9月13日)、第2回目(9月30日)、3回目(11月24日)が好評で、
4回目を開催させていただくことになりました。

今回は、時間も朝10:00〜16:00まで、

たっぷり じっくり 男だけで語り合います。

終了後、17時〜懇親会も企画させていただきました。

場所 阪急ターミナルビル17F 里山ダイニング

男性向け編をお世話させていただくことになりました下出康裕(シモデ)です。
よろしくお願い申し上げます。


特別企画です。

ご参加は、男性のみに限定させていただきます。

男性のみで、女性(家内)には、聞かせられない男の悩み、

男性だから抱える悩み、相談、などなど・・・

川田薫博士が明快に答えてくださいます。

男同士、本音で語り合う場です。

川田博士曰く、東京では、実現できなかった男の会ですが、

大阪だから実現できたそうです。


第1回目の模様(2014年9月13日)
 

川田薫博士から素晴らしい企画が舞い込んできました。
下記、川田薫博士のメッセージです。



関西気づきの会は「自分を知る」という大テーマの下で、
自分の本心を知るために幾つもの課題に向き合って、
それを手放すことの大切さを話し合ってきました。 
それらの課題はどれ一つをとっても女性にとっては重要な課題であっても、
男性にとっては、それほど重要とは思えない、というのが現実だと思います。 

これは同じ課題に対しても受け取り方、
受け止め方が女性と男性とではかなり違うためです。
何故こうも違うのでしょうか。
そこには埋めがたいギャップがあるように思えてなりません。 


 この認識の基本的な違いの元には、
男性自身ですら気づいていないことがあるのです。
そのために一度男性だけで、本音のところを確りと確認し、
認識した上での行動が何よりも重要だと思うと同時に緊急の課題だと感じました。
是非自分の深層に気づくために徹底した話し合いを持ちたいと考えています。 

男性は人間としては不完全な存在です。
ある意味では失敗作とでも言える存在です。
これに対して女性は完成品です。
次元すら違うのです。
このことを自覚した上で、女性の感性や感覚について
学び豊かで楽しい社会や家庭が実現できればと考えた次第です。

いよいよ男社会という男性の時代は終焉を迎えます。
新しい社会にフィットした存在としていくためにも男の本質に目覚め自覚して
いきたいものです。 

見た目で確認し行動してきた状態から、
同じエネルギーレベルや意識で共に歩む状態へ、
どうすれば可能になるかを徹底していきたいと思っています。 
自分を知らなければ人は分かりません。

自分を先ず知りましょう。

 
                  発起人  川田 薫



日時 2014年12月21日(日)

10:00〜16:00 
    終了後、17:00〜懇親会
     (AM9:45:阪神西ノ宮駅北口ロータリーで集合)

場所 オフィス紫音

〒662−0855
    兵庫県西宮市江上町5−15 アリコ・ヴェール601
    地図は、こちらをご覧ください。


参加費 3,000円 
     懇親会参加費別途3,000円 
    
 (当日受付にて参加費をお支払いください。  ) 

男性向け編のお申込は、こちらから

お問合せ・お申込は、お世話役 下出康裕
〒520-0043 滋賀県大津市中央4丁目2−4サニーロイヤル大津202 
携帯090−7906−0138