はじめまして。

Joyful Earth Project(ジョイフルアースプロジェクト)の山田充代です。

2012年のある日ある時、
私の中にテレパシーのようにある一つの言葉が入って来ました。
『地球に生まれて良かったー!』その時に何故か地球の映像が浮かび、
頭の中は、地球でいっぱいになりました。
今まで地球のことについてなど深く考えたこともなく、これは誰の言葉なのか?
誰が思っているのか?私はどこから来て、何をしに来たのか?

そんな思いが頭の中でグルグルと巡る中、地球の声のような、
想いのようなものが伝わって来ました。
地球はとても疲れていて、悲しみのような何かを訴えているような想いが
伝わって来たのです。
一緒に私も悲しくなりました。

霊感があるわけでもなく、見えない何かが見えるわけでもない私には、
とても不思議な体験でした。
それから、ことあるごとに頭の中に地球が浮かんで来るようになりました。

そんな時、私はある一つの映画に出会います。
映画『祈り』私が人生の中で一番衝撃を受けた映画です。
『私が知りたかったことが描かれている』『すごいことを伝えている』深く感動して、それから自分自身の考え方や行動、現実が大きく変わりました。
 そして、地球に生きる一員として、地球のために何かしたい!
そう思うようになりました。

『祈り』の次回作、『蘇生』の上映会と監督の講演会をやりたい!
直感的に思った時、実現しているビジョンがありありと見えました。
会場を探そうと思った時、会場のイメージと定員の数字が頭の中に入ってきて、
すべての条件にピッタリと合った会場、それは私の家から一番近い場所でした。
上映会も、講演会も、やりたいと思ってから、
2年足らずですべて実現していました。

大きなイベントなどに関わったことの無い私が、たくさんの方のご縁と応援に
助けられ、願いを実現することが出来ました。
無条件の優しさで応援をしていただき、それは本当に喜びがいっぱいの世界で、感謝の言葉しか有りませんでした。
誰かを応援すれば、また違う誰かが応援してくれる。
想いは力であることを体感しました。
そして、それを繋いでいけたらと。

あなたが嬉しいと私も嬉しい、私が嬉しいとあなたも嬉しい、
みんなが嬉しいと地球が嬉しい。
喜びが喜びを繋いでいく。
Joyful
・喜びに満ち溢れたお1人お1人と地球を願い、
そんな発信と活動がしたくて、Joyful Earth Projectは誕生しました。

どんなに辛くても、苦しくても、悲しくても、泣きたい時があっても、
諦めなければ、超えていけば、きっと希望がある。
心を開いて素直になれば、そこにはきっと希望がある。

一緒にわくわくと喜び溢れる世界を創造しましょう。
みなさまとのご縁に心から感謝いたします。

                       サポーター代表 山田充代


 


Joyful Earth Project (ジョイフルアースプロジェクト)
本文へジャンプ

Joyful Earth Project
(ジョイフルアースプロジェクト)